“しまなみロマンスポルノ’18〜THE LIVE VIEWING〜”感想!

待ちに待った、しまなみロマンスポルノのライブビューイング!

2日目に参加する予定だった私は、本当にこういった形でしまなみポルノを堪能できたのが凄く嬉しかった。

 

私が参加した劇場は、広島県のTOHOシネマ緑井。ギリギリ到着して、ホッとした(笑)

会場特典は、2日目に巻かれるはずだった金銀テープをストラップにしたもの。

私は、銀テープでした!

ももふみ

スタッフさんの愛が感じられる

 

結論からいって、ポルノグラフィティ最高!!ということです。期待を裏切らないというか・・

大好きすぎて困るほど大好き!!!

さて、感想を書いていきます!

 

しまなみロマンスポルノ’18

まずは、セットリスト。

M01 キング&クイーン

M02 ワン・ウーマン・ショー〜甘い幻〜

M03 瞬く星の下で

M04 ワンモアタイム

M05 アニマロッサ

M06 ギフト

M07 Winding Road

M08 ROLL

M09 愛が呼ぶほうへ〜因島プレミアムLIVE〜

M10 Aokage〜因島プレミアムLIVE〜

M11 邪険にしないで〜因島プレミアムLIVE〜

M12 Mugen

M13 サボテン

M14 アポロ

M15 ブレス

M16 狼

M17 Century Lovers

M18 ミュージック・アワー〜因島プレミアムLIVE〜

M19 そらいろ〜因島プレミアムLIVE〜

M20 ハネウマライダー〜因島プレミアムLIVE〜

M21 アゲハ蝶〜因島プレミアムLIVE〜

M22 ジレンマ〜因島プレミアムLIVE〜

オープニング

しまなみポルノ初日の映像と、中継で始まりました。

 

予想はしていたけど、因島からの中継でした♪

天気も良くて、美しい景色。

因島が自慢だというお2人。因島は、気候だけじゃなくて人も穏やかであったかいんだよね。

独身のときに、移住を考えていたこともあったけどタイミングが合わなくて断念したことがあって・・。

 

オープニングは、因島市民会館の屋上からお二人の合図で始まりました。

昭仁さんのシャツは、アゲハ蝶を連想させた(笑)

本編

ROLLが終わったあと、SONGSの映像が流れて・・

2日目に果たせなかった、高校生との合唱。

 

そんな字幕がながれたあと、市民会館で高校生をバックに、愛が呼ぶほうへが歌われた。

あの演出はズルい!!

 

びんご運動公園で置き去りになっていた悔しく悲しい気持ちが報われたようで、涙が止まらなかった。

昭仁さん、晴一さん、そして高校生・・。本当によかったね・・

 

SONGSで昭仁さんが因島の高校生たちに、またなにかやろうや、って言ってた。

ポルノは期待を裏切らない。

そんな人たちのファンでいることを誇りに思う。

昭仁さんの安定の歌詞間違いや、中継での曲の順番を間違えたりする場面。

かわいすぎか!!

 

ハネウマライダーでタオルを回すシーンは、高校生が白いタオルだったのも印象的(笑)

因島高校の生徒会長もしっかりしてる子で、凄いなと思った。

私が高校3年生のときは、あんなしっかりしたコメントなんてできないわ・・。

 

ポルノグラフィティは、本当に素晴らしいアーティスト。

地元愛が強く、地元を元気にしてくれる。

広島出身で広島育ちの私は、彼らを誇りに思う。

 

これからも、ずーっと応援していく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA