ライブ

【UNFADED】ポルノグラフィティ16thライブサーキット、感想!大阪城ホール12/30【ネタバレ注意】

投稿日:

20周年ツアーのUNFADED!

今までのようなアルバムを引っ提げてのツアーではなく、ベストツアー!!

私がベストツアーに参戦したのは、ロイヤルストレートフラッシュ以降なんですよね~・・

 

普通のアルバムを引っ提げてのツアーもそうですが、ポルノは「ええ!その曲?」というサプライズ的な曲があったりするわけですが(笑)

 

今回の、このツアーのテーマは「色あせない」

 

ポルノグラフィティは、サブスクリプション型サービスとしてデビュー曲から最新曲まで、これまでの全楽曲を配信スタートさせました。

そのため、どの楽曲も色あせてないよ!ということを証明するために決まったのです。

[st-kaiwa-445]どんな曲がくるんじゃろ~![/st-kaiwa-445]

 

先日の大阪城ホール初日に参戦したので、ライブレポートを書いていきます!

注意

当日のセットリスト含め、MCの内容などネタバレが入りますので、当日まで楽しみにとっておきたいという方はご注意して下さい

 

ポルノグラフィティ16thライブサーキット【UNFADED】

大阪城ホール公演 セットリスト

はい!さっそくですが、セットリストです。

  1. オレ、天使
  2. A New Day
  3. 幸せについて本気出して考えてみた
  4. 東京ランドスケープ
  5. ジョバイロ
  6. ヴィンテージ
  7. 前夜
  8. ビタースイート
  9. ライオン
  10. Zombies are standing out
  11. 見つめている
  12. 夕陽と星空と僕
  13. didgedilli
  14. カメレオン・レンズ
  15. 海月
  16. フラワー
  17. オー!リバル
  18. ジレンマ
  19. パレット
  20. サウダージ
  21. ハネウマライダー
  22. ∠RECEIVER

<Encore>

  • Hard Days,Holy Night
  • ライラ

アンコール曲含めて、全24曲です。

 

内容

暗転後、オープニングは男性のオペラのような歌声から始まりました。

オオオオオオオオ~アアアアアア~的な?

 

それからの、オレ、天使!!!

この曲を生で聴いたのは、OMC以来。

OMCとは、2017のNGや8回目のツアー、OPEN MUSIC CABINETのことです♪

めちゃくちゃテンション上がりました( *´艸`)

 

ちなみに、セリフのところは、録音でした

 

そして、A New Day

待ってました!大好きな曲。

新卒で仕事に行き詰った時に、何度も励まされた曲です。

「要するに」とか「」簡単に言うとだとか簡単に

言うな~~~~~!!

というシーンも健在(*´ω`*)

こういう観客と一緒に・・という演出いいなあ~。

 

幸せについて本気出して考えてみたも懐かしい・・

東京ランドスケープでは、おなじみの東京という部分を大阪で歌いなおして会場にどよめきが。

ジョバイロの手拍子は、健全

ヴィンテージきたーーーーー!懐かしい( *´艸`)

前夜。この曲はライブでは初めて聴いたけど泣けた・・。

ビタースイートときて、ライオン。

ライオンはインディーズの頃から歌われていた曲で、ポルノのお2人にとってはとても大切な曲だと思うから、今ツアーで選ばれたのは納得の選曲。

Zombies are standing outは後ろのモニター?がゾンビで怖かった・・・w

この曲カッコイイですよね( *´艸`)

 

ここからは、昭仁さんの1人ステージ。

「わしはなんでこの曲にこの歌詞をつけたんじゃろうと思う曲があります」

から始まって、弾いたのは、「見つめている」

昭仁さんにとって、はじめて手かがけた詞曲。

フルではなくて、一部のみでした。

今でいう言い方悪いけど、ストーカーの歌です、砂のようにまとわるついて離れない、離れないぞ、って何?

とか、言われてましたw

「こんな歌詞を書くなんて、あの人もしかして・・って思われるかもしれませんが、そんなことはありません。あっさりしてる人間です。」

って付け加える昭仁さん(笑)

 

次の弾き語りは、夕陽と星空と僕。

この曲、すごく大好きな曲で・・。昭仁さんの書く歌詞ってまっすぐで本当に大好きなんです。

そして、didgedilli。今度は晴一さんメインの舞台!

カメレオン・レンズ、海月も生で聴いたのは初めて!

フラワー、オー!リバルときて、まさかのジレンマ!!

ジレンマはポルノのライブの最後に歌われる曲ですが、まさかここでくるとは思ってなくて。

 

え?終わり?まさかね・・・

とびっくりしました。

一時、ジレンマではなくてPlease say,yes.yes.yesが最後の曲になったことがあったので、その曲が最後にくるのかな?と漠然と考えていました。

パレット、サウダージ、ハネウマライダーときて、本編最後は∠RECEIVER

これ、東日本大震災のあとのライブ、ポルノ丸のライブの本編でも最後にこの曲がきたけど・・

これも関係あるのかな・・。

 

<Encore>

Hard Days,Holy Night

昭仁さんが、「少し遅くなったんじゃけど、この曲をプレゼントします」みたいなことを言ったあとに、晴一さんが「遅くない!2019年で最初の~・・・」と言い、昭仁さんがそういうことかあ~と言い、「世界で一番早いクリスマスプレゼント!」で始まりました・・w

世界で一番早いとか、さすがロマンチストだよね、晴一さんは・・。

クリスマスシーズンにならないと聴けないので、この曲は本当に嬉しかった・・!!

ちなみに、去年のBUTTERFLY EFFECT広島公演でも聴けた(*´ω`*)

 

メンバー紹介では、サポートメンバ-紹介のあとに、ポルノの紹介というおなじみのコーナーですが、晴一さん・・・

ひょっこりはんのマネっこしてた(笑)

ひょっこりはんを知らなかった私にはピンとこなかったよ(笑)

それを、昭仁さんにも求める晴一さん・・。

 

え~やりたくないという昭仁さんだってけど、しっかりやってくれました( *´艸`)

かわいすぎか!

 

あ、あとねUNFADEDのタイトルについても言ってて・・。

昭仁さんが、みなさんがそれぞれ色をつけて下さい!ということに対して、「うまいこと言ったな・・風呂の中考えたんじゃろ」と晴一さん(笑)

「だいたいMCはトイレの中か風呂の中で考える」という昭仁さん。

なんなの、このおじさんたち。最高に可愛さが衰えてないw

 

さて・・次の曲は・・・手拍子とか声を出す場面もあるとか昭仁さんが言うから、あ~やっぱりPlease say,yes.yes.yesなんだろうな~と思っていたら、まさかのライラ!!

 

曲中のセリフは、アレンジしてあって

「本当は辛いカレーを食べたいけど、ライブ前はのどに良くないから食べられない。ああ食べたいのに、食べたいのに、食べたいのにぃぃぃいい」

と、叫んでました(笑)

 

昭仁さん、かわいすぎる(笑)

 

感想

新旧いろんな曲を織り交ぜたツアー、UNFADED。

ポルノグラフィティの音楽は色あせない、ということの証明のようなセットリストということで、本当に素晴らしかったです。

というより、ポルノのライブはどれも素晴らしいですけどね(笑)

 

最初に言わせてもらうと、今回のツアー私には物足りなかったです・・。

なぜかというと・・・

 

あ、その前に普通の感想を!(笑)

個人的に嬉しかったのは「見つめている」

昭仁さんが、1人で初めて作った詞曲。

ポルノにハマったばかりの頃、なかなか昭仁さんだけの曲がないな~と思っていたときに、ついにきたか~と思った曲でした。

いや~まさかここで聴けるとは・・・

もっとフルで聴きたかったよ‥昭仁さん(´;ω;`)

 

ゾンビや最新曲のフラワーも聴けたし、大満足!

あと、didgedilli!!超懐かしい曲!!

 

Twitterみてると大絶賛なツイートが目立ってましたね。

 

ここから、本題。

さっきも書きましたが・・私にとっては物足りなかったです。

ここまで書いておいてアレですが(笑)

 

もっともっと珍しい曲はある。

だとしたら、私は前回のツアーBUTTERFLY EFFECTのセットリストのほうが好きでした。

 

ただ単純に好きな曲が多かったかどうかの違いかもしれんけど・・。

だってBUTTERFLY EFFECTが神すぎた・・!

昭仁さん弾き語りのカゲボウシとか涙腺壊れたかと思うくらい号泣したし、Rainbowや月飼い、ダリアなど最高だった・・・

 

そして、24曲じゃ少ない~!!もっともっと聴きたい!

まあ、これをツアーに求めるのはムリなので、単発ライブでやってほしいな。

 

個人的に。惑星キミとか見えない世界とかクリスチーナとかやってほしい~~~!

もっともっとマニアックな曲を・・・・・!!!!

 

は!どんどん主旨と離れていくので、また今度♪

-ライブ

Copyright© ももふみ , 2019 All Rights Reserved.