病気 育児

ロタワクチンの値段が高すぎる!本当に必要なの?

2017/10/13

スポンサーリンク

ロタワクチンの値段に驚愕

赤ちゃんにはじめて接種するのは、B型肝炎のワクチンまたは、ロタワクチンになるかと思います。

しかもロタワクチンって任意接種なんですよね。受けても受けなくてもどっちでも良いワクチンです

さらにロタワクチンの値段。

うちの掛かり付けの場合

ロタリックス(2回)

1回 1万3千円(合計 26,000円)

ロタテック(3回)

1回 9千円(合計 27,000円)

他のワクチンよりも、高い・・

痛い、痛すぎる・・!

そもそも、ロタウイルス感染症って何?

ロタウイルスが原因の胃腸炎で、赤ちゃんや幼児に多く、激しい嘔吐と下痢を繰り返す病気のことです。

白っぽいうんち(レモンのような薄い黄色~白に近い色)が特徴で、酸っぱいにおいがします。

ノロウイルスに似てますよね💦どちらもウイルス感染症なので、ノロだからとか、ロタだからとかは関係なく、同じように消毒が必要です。

 

高いお金だしてまで、ロタワクチン打つ必要ってあるの?

私には3人の子供がいますが、3人ともロタワクチンを接種しました。

ロタウイルスのワクチンは、2種類あります(ロタリックスとロタテック)。私のかかりつけの小児科では、現在はロタテックです。

ロタテックは、平成24年7月から導入されたようなので、比較的新しいワクチンです。

ロタテックはロタリックスよりも効果は高いようですが下痢症状などの副作用が出やすいようです。

 

我が家の長女は、平成24年4月生まれなので、ロタリックスのワクチンでした。

次女は、平成25年11月生まれで、ロタリックスの方でした。平成27年生まれの末っ子はロタテックのワクチンが使われていました。

ロタテックはロタリックスよりも効果は高いようですが下痢症状などの副作用が出やすい、と書きましたが、特にそんなことは感じませんでした!

 

ワクチン全般に言えることは、重症化を防ぐことです。

子供は、上から5歳、3歳、2歳ですが、今までにロタウイルス感染症にかかったことは記憶にないです。

ノロはありますけど・・(^_^;)

もしかしたら、気付かないところで感染したのかもしれませんが、だとしたら凄く軽かったのだと思います(笑)

 

ロタワクチンは、名前通りロタウイルスによる感染症を予防します。

低月齢の赤ちゃんに感染すると、重症化(脱水など)する可能性もあり、入院することだってあります。

ロタワクチン・・私の回りは軽視されがちですが、とても大切なワクチンだと思います。

 

ロタワクチンが大切なのは分かった。じゃ、ロタワクチンのデメリットって何?

我が家の子供たちは、生ワクチン立ったのですが、3人とも嫌がることなくすんなりゴックンしてくれました。

でも、ロタワクチンを受けた当日は、お腹が気持ち悪いのか、ぐずぐず機嫌が悪かったです・・・。

これは、ロタリックス、ロタテック関係なく。

ロタワクチンを接種する時の注意事項

ロタワクチン接種前

ロタワクチンは、生ワクチンで経口ワクチンなので、きちんと赤ちゃんにゴックンしてもらうことが大切です

なので、ロタワクチンを接種する前は、お腹いっぱいにさせないことがポイントです。

だからといって空腹すぎても、ギャン泣きされて飲んでくれない可能性もあるので、ほどほどな感じが理想ですね。

お腹いっぱいではなく、機嫌のいい時が最高な状態ですね。これ、難しいですが・・・

ロタワクチン接種後

そして、ロタワクチンを接種してから1週間は、いつも以上にオムツの管理にも気を付けなければなりません。

うんちが衣類につくなど汚染したら、ノロウイルスと同様に次亜塩素酸水や次亜塩素酸ナトリウムで消毒するようにしてください。

 

接種時期

ロタワクチンは、最初に接種できる期間が決まっているので、期間内に接種することが大切です。

それを過ぎると腸重積をおこす確率が上がると言われていますので、早めに!!ロタワクチンは生後6週目から接種可能です。

 

ロタワクチンは受けるべきか

ロタワクチンって高いですが、私は受けた方が良いと思います。

あのとき受けておけば良かった、という後悔はしたくないので・・。

我が家の子供たちは、みんなロタウイルスに感染したことはありません( *´艸`重症化を防ぐ、ロタワクチン・・

任意だし値段も高いからという理由で、接種しない人が多いですが、我が家は接種して良かったと思うワクチンです(*´ω`*)

The following two tabs change content below.
ももふみ
末っ子長男と姉二人の3姉弟の育児日記を中心にマイホームのことや日々の生活に関するお役立ち情報などを書いています.

スポンサーリンク